FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1 :CASIOPEA(第拾三期卒業生)φ ★:2008/02/15(金) 11:24:05 ID:???0
 皮膚から様々な臓器や組織の細胞に変化できる新型万能細胞(iPS細胞)を作った京都
大学の山中伸弥教授らの研究グループが、マウスの肝臓や胃の細胞からもiPS細胞を作る
ことに成功した。

 従来のiPS細胞よりがん化しにくく、体の色々な細胞からより安全なiPS細胞を作れる
可能性が広がった。臨床応用に向け、さらに一歩前進した。15日の米科学誌サイエンス
に発表する。

 山中教授らは、ウイルスを運び役にしてがん遺伝子を含む4個の遺伝子を、人やマウスの
皮膚に組み込んでiPS細胞を作った。しかし、マウスのiPS細胞を使った実験では、3割に
がんができた。その後、がん遺伝子を含まない方法でマウスのiPS細胞の作製にも成功し
たが、さらに安全な細胞の作製研究を進めてきた。

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20080214-OYT1T00759.htm
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20080215-1221135-1-N.jpg
2:CASIOPEA(第拾三期卒業生)φ ★:2008/02/15(金) 11:24:18 ID:???0
 皮膚の代わりとなる細胞として、人でも比較的採取しやすい肝臓と胃に注目。4個の遺伝
子を導入する方法でiPS細胞を作ることに成功した。皮膚とは違い、肝臓や胃の細胞で作っ
たiPS細胞からは、がんはできなかった。3遺伝子でも作ることができた。

 遺伝子の導入に使うウイルスは細胞の核内にある染色体を傷つけてがん化の引き金にな
る恐れがある。肝臓や胃の細胞では、染色体に入り込むウイルスの数が、皮膚の5~10分
の1にとどまっており、ダメージが少ないため、がん化しないらしい。山中教授は「肝臓や胃
でも内視鏡などで細胞を採取でき、臨床応用は可能。さらに良い方法を探っていきたい」とし
ている。

 理化学研究所発生・再生科学総合研究センターの西川伸一・副センター長は、「どんな
組織からでもiPS細胞ができることがわかった。様々な細胞を調べれば、これまで以上に
安全で効率よくiPS細胞を作れるだろう」と話している。

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20080214-OYT1T00759.htm

3 :Ψ:2008/02/15(金) 11:28:53 ID:p7OnCUVh0
この研究の起源は黄教授。朴教授がiPS細胞の特許申請した。
すべて韓国が起源だ。

4 :Ψ:2008/02/15(金) 11:31:29 ID:stgc8QFL0
日本のips細胞に対する投資 5年70億円

日本の新型戦車 10台70億円

マリナーズのイチローに対する投資額 5年100億円

米国のips細胞に対する投資額 1兆円超

5 :Ψ:2008/02/15(金) 11:35:18 ID:li6KZZ0q0
>>4
イチローに負けてるじゃん。。。

6 :Ψ:2008/02/15(金) 11:46:42 ID:gHnUCJO70
>>4
日本は貧しいんだよ。
サラリーマン研究で過ごしても分からないし。

7 :Ψ:2008/02/15(金) 14:19:19 ID:EcyzKSK70
ガン細胞をネタに癌化しないips細胞が出来たら完璧だな

8 :Ψ:2008/02/15(金) 14:46:03 ID:Pw1OtMuT0
今すぐ検索 グーグル


北朝鮮送金ルート


亀田右翼の正体在日



9 :Ψ:2008/02/15(金) 15:40:46 ID:uxGyYdL60
アメリカ人あたま悪いの?

10 :Ψ:2008/02/15(金) 16:14:47 ID:o/3Mo19e0
アメリカは金がないと何もできない




Headlines...!
【060131:配信】GyaO、人気格闘アニメ「?..
【政治】「共産GJ(グッドジョブ)過ぎ?..
【テニス】セレシュが正式に引退表明 元?..
MSNが落ちているヤシの数→ ...
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。